お店に来てもらう工夫

メニューを伝えよう

おいしそうなメニューを提供している飲食店なら、行きたいと感じる人が増えます。
そこでチラシを作成し、メニューの一部を記載してください。
その時はメインになるメニューを記載し、写真も掲載しましょう。
さらにキッズメニューがあることや、キッズスペースがあるなどと書くと、小さい子供がいる家庭でも行きやすくなります。

お店に来てもらうためには、近くの住民に向けて宣伝することが欠かせません。
ですからSNSで不特定多数の人に宣伝するより、チラシを配布した方が良いと言われています。
ただチラシを作ったり配布したりする時は、費用が発生します。
どのくらいのチラシを作れば良いのか事前に計画を考えて、無駄にならないよう作成しましょう。

安くお店を利用できる

ただお店の情報を伝えても、お客さんは興味を持ってくれないかもしれません。
また行きたい気持ちはあっても、躊躇してしまう可能性があります。
そこで、さらにお店に行きたい気持ちを刺激できるよう、クーポン券を配布しましょう。
クーポン券があれば、通常より安くお店を利用できます。
初めて行くお店は、本当においしい料理を食べられるのかと不安を抱く人が多いです。
しかし料金が安いなら、とりあえず行ってみようという気持ちになるでしょう。

お店を気に入ってくれた人は、これからリピーターになり、クーポン券がなくても何度も来てくれます。
お客さんをどんどん増やせるよう、新メニューが出た時など定期的にクーポン券をチラシに掲載すると良いですね。


この記事をシェアする